施工例 before/after

おかにわリフォーム工房で提案する「木ノベーション」による施工例です。
都市に暮らす多くの人に、木の心地よさ・人の手のぬくもりを感じて頂きたいと思っています。

木ノベーションの世界観

無垢の床材、珪藻土や紙などの自然素材を使い、自然のあたたかさや心地よい風を感じながら、エネルギーに頼りすぎない暮らし。それが私たちの提案する「木ノベーション」です。

木ノベーションのいいところ

熟練の職人さん達による匠の手によって、1つ1つ施される内装仕上げや木の家具。自由度の高い木を用いることで居場所づくりや暮らしがえも思いのまま。

木ノベーションの基本性能

そこで暮らす家族の安全、快適さ、健康を守り長く住み続けるための耐震、耐久性など国が定めた「認定長期優良住宅(増改築)」適応レベルの性能を維持しています。

おかにわリフォーム工房の会社案内

『みんなでつくるいえ』これは1972 年の創業以来、岡庭建設が変わらずに持ち続けている家づくりの考え方です。

しっかりした家を生み、住み始めてからも住まい手と造り手で大切に大切に育てあげていく。

それがおかにわリフォーム工房の「いえまもり」です。

 

もっと詳しく見る

おかにわリフォーム工房
の取り組み

地域の家をまもるという仕事を通して、未来を担う子供たちが安心して過ごせるよう「防災」や「省エネルギー」、「安全な街づくり」へ取組むことは地域工務店の責任だと考えます。

省エネへの取り組み

省エネへの取り組み

震災以降、これからの家づくりに求められるキーワードともなった「省エネルギー」。私たちが提案するのは、「エネルギーをできるだけ使わない」暮らし。

  • 照明をLEDに代える
  • 木陰をつくる
  • 太陽熱でお湯をつくる etc...

詳しくはコチラ

防災への取組

 

防災への取組

首都直下型のM7クラスの大地震が30年以内に70%の確率で起こると言われています。その時、地域工務店に求められる役割とは一体何でしょうか。

 

中古住宅

車や家電に‘性能’があるように、私たちの暮らす家にも‘性能’があります。それは決して見た目の美しさや真新しさではわからないもの。家の基本性能をしっかり診断することが大切です。

中古住宅

車や家電に‘性能’があるように、私たちの暮らす家にも‘性能’があります。 それは決して見た目の美しさや真新しさだけではありません。

耐震、耐久性、暮らしの変化に対応できる可変性やバリアフリー性、省エネ対策など。

目に見えない部分をしっかりとre-form(つくりなおす)ことが何よりも大切です。

だから私たちは、リノベーション前に自社スタッフ(有資格者)でインスペクション(住宅診断)を実施しています。

 

もっと詳しく見る

最新の投稿

こちらでおかにわリフォーム工房の最新コラムや
ソーシャルメディアでの発信内容をご確認頂けます。

和室造作

2020年10月15日
スタッフブログ

中野区のビル改修現場の和室の造作工事をご紹介します。   ↓ 先日、墨だし工事をした和室の場所です。   https://www.reform.okaniwa.jp/?p=2906...

続きを読む

 

 

鉄骨造で防湿対策工事

2020年10月07日
スタッフブログ

練馬区で鉄骨造の改修工事をしております。 一階の部分ですが、湿気が多くお困りということで、ご相談を受けました。     解体工事後の状況です。     床下は土...

続きを読む

 

 

リノベーション工事 タイル床工事

2020年09月15日
スタッフブログ

4階建ビルの改修工事現場は仕上げ工事が始まりました。   先日、壁の石張り工事が終わり、床のタイル張り工事が進んでおりました。         &nb...

続きを読む

 

 

instagram

おかにわファミリー
の家まもり

愛着のある住まいを永く住み継いで頂くため、おかにわリフォーム工房では、
お引き渡しを終えた後のお客様、おかにわファミリーの皆様に継続的にサービスを提供しています。

 

岡庭建設では愛着を持って永く住み継ぐ自然素材の木の家(注文住宅)をおつくりしています。
岡庭建設ホームページでは施工例や分譲住宅、ソーラーシステム、モデルハウスをご覧頂けます。