おうちクリニック

せっかく長期の住宅ローンを組んでマイホームを建てても、 築20年程度で資産価値がゼロになってしまっては意味がありません。

20年、30年先はもちろん、それ以降も住まいの価値を保ち続けていくためには、点検や修繕をまめに実施し、計画的に維持管理を行う必要があります。

近年、日本でも住宅の質が高まり、欧米のように長寿命化傾向になりつつあることで、今後は住宅価値の評価方法等も見直しが進むと言われています。

「おうちクリニック」は、住まいを見守り、トラブルに備え、管理をサポートする「住まいのかかりつけ医」。安全性や、快適性を高め、資産価値維持のお手伝いをいたします。

守る

大切な住まいを「守る」ために、定期点検で建物の状態をきちんと把握し、 問題解決やトラブルの早期発見に努めます。

 

長持ちさせる

住まいを「長持ちさせる」ために、 点検結果に基づく適切な修繕計画を作成し、 メンテナンスや維持管理をサポートいたします

価値を保つ

資産としての「価値を保つ」ために、 『家歴書』(住まいの履歴書)を作成・登録し 点検や修繕履歴情報を一括保存いたします。

 

安心して暮らす

末長く「安心して暮らす」ために、 住まいの緊急時に役立つ嬉しいサービスや、 会員様限定の特典もご用意しております。

 

詳しいご案内が必要な方は
こちらからお申し込みください。